まだ若いのに尿漏れに悩んでいる人も、意外と多いと言われています。 今の時代は、世代を問わず尿漏れに悩んでいる人が多いものですね。 若い人の尿漏れの原因で最も多いと言われているのが、骨盤(男女の形状差が大きく、法医学では性別を判定するために調べたりもするでしょう)底筋のゆるみです。 骨盤(大腿骨と脊柱の間にある体を支える骨の集合体です)底筋は便秘などをきっかけにゆるんでしまうこともありますし、出産後の骨盤のゆるみから尿漏れになってしまうこともあります。 便秘に悩んでいる女性も多いと思いますが、実はその便秘(排便がない期間が長く、排便が困難なことをいいます)が原因で尿漏れを起こしているかもしれません。 尿漏れに悩んでいる人は便秘に悩んでいないか、また、出産(哺乳類が子宮から胎児を出すことをいいます)経験したことがあるかどうかがカギとなります。 しかし、骨盤底筋のゆるみによる尿漏れは、骨盤底筋を鍛える事で完治させることができる症状です。 骨盤(寛骨、仙骨、尾骨で構成されており、思春期を迎える頃にそれぞれの骨が癒合して一体化するそうです)底筋を鍛えるエクササイズをしたり、骨盤底筋を刺激するツボ押しなどをすると効果的でしょう。 また、泌尿器(腎臓や尿管、膀胱などのことですね)科を診察をうけることによって、尿漏れの主な要因を知ることもできますので、一度泌尿器科で相談してみるのもいいかもしれませんねー